尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アフターケア

今日は洋服のメンテナンスの話の中から「かけつぎ」について、

こちら破れた穴を「かけつぎ」したジャケットの後ろ裾の写真です。
どこだかわかりますか? (画質が悪くてすいません、、)
アフターケア_b0081010_2041143.jpg

洋服の仕立て屋はお客様のために仕立てた一着が、その寿命を終えるまで、
お付き合いさせていただきます。 販売した時が終わりではないのです。

お客様の扱いかた、生地の丈夫さなどに非常に左右はされますが、
( 靴はそれがより顕著に表れますよね )
クラッシックな打ち込み、目付けの多い生地、いわゆる英国の生地が極上とされた
時代の物に多い m/400g 以上もある 3PRY×3PRY 三杢撚り などの生地
にいたっては、おじいちゃんのお古のスーツを20年経って孫が仕立て直すといった事も
あります。
そういった生地に多いのは全体的にはほとんど傷んでないのに、小さな虫食いの穴や
タバコの火でついた穴、ヒッカケ傷なんです。 
当店では、洋服が完成した際にお渡しする残布(生地をカットした後に残る布)
もしくは、パンツの見えない部分などを使用し、補繕させていただきます。
この「かけつぎ」の技術はミクロの世界の仕事といいますか、とにかく
根気のいる仕事で、大きな顕微鏡のような眼鏡を使い、繊維自体を一本一本
つないでいきます。まさに職人、プロの仕事ですね。
いつもお世話になっているカケツギ職人さんに感謝、感謝です。
アフターケア_b0081010_2055387.jpg

by bisyuya | 2006-06-17 20:07 | ◆お気に入り