尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2006 A/W ニュース速報!

英国より濃いコレクションが登場!
2006 A/W ニュース速報!_b0081010_22483166.jpg

左より 
[ Porter & Harding ]
ポーター&ハーディングは1947年にカントリースポーツを愛した二人の人物
ジョンポーターとビルハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。
英国原産のチェビオット種のツィード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で
現在も織り上げられています。

 → 560gmのチェビオットツィードはハリスツィードより肌触りが良く、剛健です。

[ Harrisons of Edinburgh ]
1863年にサー・ジョージ・ハリソンによって創設されて以来、そのクオリティとプレステージ性
の高さゆえ、ヨーロッパ中の王族から愛され続けてきたスコットランドの名門
ハリソンズ オブ エディンバラ。
「最上級の原毛のみが最高級の服地を作り上げる」
という哲学のもと、原毛の選定からフィニッシングまで一切の妥協を許さない。

 → super150’Sの双糸×双糸で織り込まれた330gmの[GRAND CRU]ラインは
   正に高品質高級服地。尾洲屋のおすすめです。

[ LearBrowne & Dunsford ]
1895年創業の名門マーチャント。サビルロウのほぼ全ての有名テーラーを顧客に持ち、
その英国服地ならではのしっかりした打ち込みは一生もののビスポークスーツに最適との
評価を得ている。末永い着用にも耐えうるクオリティはDunsford社の真骨頂。

 → 400gの[OYSTER]ラインは仕立て映え抜群!

[ Edwin Woodhouse ]
1857年にイギリスにある毛織物産地ハダースフィードにエドウイン・ウッドハウス氏が
設立したミル(織元)。同社の企業理念はクオリティ、デザイン共に妥協のない紳士服地の
生産である。 一世紀半の永きに渡り、高級服地製造の最前線に身を置く同社、
キトン、ブリオーニ、など高級ブランドへ服地供給を行い世界中の紳士を魅了し続ける。

 → 「キャバルリーツイル」は10年いや、20年パンツになりますよ。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  英国の打ち込まれた生地が満載です。

  2006A/W  <英国×伊国>
 
尾洲屋は「英国調服地」を使った「イタリア仕立て」を推していきますよ!!
by bisyuya | 2006-09-19 23:55 | ◆商品紹介