尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 10月 24日 ( 1 )

2007 A/W ニュース速報!

英国より続々と生地が届く中、今回は2社の生地バンチブックをご紹介♪

左より
EDWIN WOODHOUSE [DIGNITY]
スーパー150’Sのウール×カシミアの素材を使用したスーツ生地コレクション

EDWIN WOODHOUSE [THE CAMBRIDGE COLLECTION]
スーパー120’Sのウール、ウール×カシミアの素材を使用したスーツ生地コレクション

SCHOFIELD & SMITH [WINTER SUITING]
スーパー120’Sと100’Sのウールを使用したスーツ生地コレクション
2007 A/W ニュース速報!_b0081010_18124919.jpg

全て英国らしいクラッシックな柄で変わらない「良さ」を感じさせます。

注!
何度もこのニュースで言及しておりますが、スーパー~’Sという表示は
間違いなく生地の品質を示しております。が、
大事なのは「打ち込み」!
1メートルあたりのgm、重さが重いほど貴重な糸でしっかりと密に織ってある
という事になります。
数値のつけかたもメーカーによってムラがあるともいわれておりますので、
スーパー’Sは一つの目安として参考にされる事が賢明だと思います。

やはり 
手で触り、揉み感じて、着て、経験より生地そのものを見極める事が
オーダーの醍醐味ではないでしょうか♪

この中での尾洲屋の一押しはズバリ
SCHOFIELD & SMITH [WINTER SUITING]!
素朴ながらも飽きのこないクラッシックな柄と、着るほどに馴染むしっかりと織られた
ウール100%の生地。永きにわたり主人を引き立ててくれるでしょう♪
2007 A/W ニュース速報!_b0081010_18132515.jpg

1904年にハダスフィールドに創設された名門ミル、スコフィールド&スミス。
英国に於いてもミルの淘汰が進み、生産設備を失うメーカーも増えた昨今、
独自の地位を築き上げてきました。
ビスポーク業界だけでなく高級プレタポルテ向けとしても同社の服地が重用されています。

P.S
11月8日スタートの東京、鎌倉注文会まであと カウントダウン15日 となりました!
お客様にゆったりとご満足のいくサービスを提供したい事、限定スペシャル企画の都合上
「完全予約制」となっております事をご了承くださいませ。

スペシャル企画にまだ少し余裕がありますよ♪ご予約はお早めに!
by bisyuya | 2007-10-24 18:16 | ◆商品紹介