尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お客様紹介です。

今回のお客様は呉市在住のTさんです。

語り始めはいつも「二十年前からちょいワルオヤジだったよ」のTさんは
(十二歳からですか?笑)
仕事のかたわら小説を執筆されており、現在執筆中の作品を某出版社に
送られるそうです。

今の世に求めるものは「イノセンス」で、趣向は「無駄をそぎ落とした後に残る本質」
それはTさんの小説、洋服などにも深く影響しているのでしょう。
b0081010_01422100.jpg

こちらのオーダーシャツはTさんのハート、体をしっかり掴んだ 「ちょい胸元開け仕様」(笑)です。
よく見ると左腕に 109 のニックネームが、、
by bisyuya | 2006-09-29 00:00 | ◆お仕立 men's&ladies

Ruby show

先日 無事終了しました「Ruby」さんのショー。
非常に良かったです!
当店も裏方としてバックアップしていたので、こういったイベントにつきものの舞台裏の
苦労、混乱、狂気(笑)を見ていたぶん、ガッツポーズです。

ルビーデザイナーのクラトモミさんの妥協しない仕事のあとに生まれたものは感動でした。

b0081010_16145234.jpg


こちら前半の「achordion」さんのライブ風景です。
この後ルビーさんのランウェイショーがあったんですが、
ビデオ録画係に急きょ命ぜられ(爆)写真が撮れませんでした。
レディースのドレスがメインとなった約20点、ご興味を持たれた方は
広島市の並木通りにある「Ruby」にて見ることが出来ますよ。
(酔い止め薬を飲んで見られる事をおすすめします(笑)
by bisyuya | 2006-09-26 16:24

仕立て屋の裏技。

こちらは裏技を施されたパンツを真裏にひっくり返した写真です。
どこだかわかりますか?

正解は内股の縫い代部分に走る裏地のコーティングです。
元来 仕立て屋は洋服を作る際、いたる箇所に縫い代を多くつけ
後々の「お直し」、「モデルチェンジ」に対応できるようにしています。
(パット見わからないところにこだわる男の美学(笑)

こちらのパンツ生地はシャリ感のあるモヘアを仕様しておりますので、尚更
この裏技は効き目抜群。(デリケートなNさんの太モモも優しくケアできるでしょう(笑)
b0081010_15205290.jpg



 * 最後の告知となりますが、明日 ルーテル教会にて 20:00 より
    RUBYさんのショーが行われます。 
    コンサートあり、ウェルカムドリンクあり、楽しそうですよ♪
    ご興味のある方はどうぞー (詳しくは 8月29日の BISYUYA NEWS にて)

   
   
by bisyuya | 2006-09-22 15:21 | ◆お仕立 men's&ladies

2006 A/W ニュース速報!

英国より濃いコレクションが登場!
b0081010_22483166.jpg

左より 
[ Porter & Harding ]
ポーター&ハーディングは1947年にカントリースポーツを愛した二人の人物
ジョンポーターとビルハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。
英国原産のチェビオット種のツィード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で
現在も織り上げられています。

 → 560gmのチェビオットツィードはハリスツィードより肌触りが良く、剛健です。

[ Harrisons of Edinburgh ]
1863年にサー・ジョージ・ハリソンによって創設されて以来、そのクオリティとプレステージ性
の高さゆえ、ヨーロッパ中の王族から愛され続けてきたスコットランドの名門
ハリソンズ オブ エディンバラ。
「最上級の原毛のみが最高級の服地を作り上げる」
という哲学のもと、原毛の選定からフィニッシングまで一切の妥協を許さない。

 → super150’Sの双糸×双糸で織り込まれた330gmの[GRAND CRU]ラインは
   正に高品質高級服地。尾洲屋のおすすめです。

[ LearBrowne & Dunsford ]
1895年創業の名門マーチャント。サビルロウのほぼ全ての有名テーラーを顧客に持ち、
その英国服地ならではのしっかりした打ち込みは一生もののビスポークスーツに最適との
評価を得ている。末永い着用にも耐えうるクオリティはDunsford社の真骨頂。

 → 400gの[OYSTER]ラインは仕立て映え抜群!

[ Edwin Woodhouse ]
1857年にイギリスにある毛織物産地ハダースフィードにエドウイン・ウッドハウス氏が
設立したミル(織元)。同社の企業理念はクオリティ、デザイン共に妥協のない紳士服地の
生産である。 一世紀半の永きに渡り、高級服地製造の最前線に身を置く同社、
キトン、ブリオーニ、など高級ブランドへ服地供給を行い世界中の紳士を魅了し続ける。

 → 「キャバルリーツイル」は10年いや、20年パンツになりますよ。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  英国の打ち込まれた生地が満載です。

  2006A/W  <英国×伊国>
 
尾洲屋は「英国調服地」を使った「イタリア仕立て」を推していきますよ!!
by bisyuya | 2006-09-19 23:55 | ◆商品紹介

お客様紹介です。

2006A/W速報の合間 久しぶりのお客様紹介です。

こちらの写真は広島在住のOさんとご家族の皆様です。
仕立てたスーツが非常にお似合いだったため、
「是非お客様紹介にでていただけませんか?」と伺ったところ、
「では近々旅行に行くのでその時の写真はいかがですか?」と
おっしゃっていただきました。 
その後、数点用意していただいた中から選択させていただいた次第です。
(Oさんだけの良い写真もあったんですが、皆様の艶やかさに感服。
 集合写真を使わせていただきます!)
b0081010_2145867.jpg

ZEGNA[sortex]で仕立てた南イタリアスタイルです。
クロスタイを巻いたスタイルがはまってますよね
Oさんには当店では初めてスーツを作っていただきましたが
いままでの経験に裏打ちされた洋服に対する考え方や接し方は正にダンディそのもの。
柔らかい物腰やお話しの際に感じる優しさは正統派ジェントルマン。

Oさん この度は色々お世話になり本当にありがとうございました。
Oさんの優しさに感謝し、より精進しなければ と思います。
by bisyuya | 2006-09-14 21:47 | ◆お仕立 men's&ladies

2006 A/W ニュース速報!

Ermenegildo Zegna 2006 A/W 生地 第一弾!
「SHETLAIR」
カシミア10%×モヘア40%×ウール50%
「CASHLI」
カシミア80%×リネン20%
コート、ジャケット、、 アウターへ色彩々の生地がラインナップ。
近日公開予定の尾洲屋新型コート [ B-COAT ] を強く意識した品揃えです。
イギリスの風合いとイタリアの柄粋が絶妙にマッチしたこれらの素材達、
皆様ならどう料理されますか?
b0081010_22105757.jpg

スタンダードなステンカラーコートやピーコートも良いですが、
当店 「B-COAT」×E.ZEGNA「SHETLAIR」 を強く推薦させていただきます!!
(新型コート B-COAT のサンプルは当店にすでにありますので
興味のある方は是非ごらんになって下さいね。スーツの上に、カジュアルに、 
毎日のヘビーローテイションに耐えうる洋服となっております)

*お仕立てに約20日いただきますので、秋を感じる10月の完成に備えて入荷してあります。
同色、同柄はありません。全て一点物の素材ですので、フルラインナップの今がよりどりみどり
ですよ(営業色が強いですか(笑)
by bisyuya | 2006-09-12 22:20 | ◆商品紹介

ネクタイ入荷!

2006 A/W ニュース速報!

バティストーニを中心にネクタイを入荷しました。
(当店のネクタイ品揃えにご興味がある方は 6月27日のネクタイクイズをどうぞ!)

手前のペーズリーのあたりが特にお薦めです。 ¥5,000(税込)
b0081010_1624586.jpg

尾洲屋羅紗店はおしゃれの秋10月に向かって続々と品揃えが強化されております!
こちら BISYUYA NEWS 上でもドンドン発信してまいります!!
by bisyuya | 2006-09-09 16:30 | ◆商品紹介

還暦の赤。

こちらTさんの仮縫いを待っている赤のジャケット+パンツです。
Tさんは60歳の記念にホテルで親族皆様と大誕生日会をされるそうです。
良い企画ですよねー!素晴らしい家族愛がひしひしと伝わってきました。

Tさんの一生の思い出として残るであろうこの「赤ジャケット」に
携われる事に仕立て屋としての喜びを感じ、当店は全力でバックアップさせて頂きます!!

素材はスイスの生地「zurrer」の100%ポリエステルです。
レディース系独特のドレープ、柔らかさがある生地で「艶のあるスーツ」となるでしょう。
b0081010_16305680.jpg


<ここで、ポリエステルについて少し。>
ポリエステルはイギリスで1940年に誕生し、日本には1958年に登場します
現代に生きる我々にとっては身近な繊維ですよね。
原材料はナイロンと同じく「石油」です。
もともと科学繊維は高価で希少な天然繊維の代わりとして や、
天然繊維の欠点を補う物として開発され安っぽいイメージがありますが、
将来、地球上の石油などが枯渇してきたら高価な繊維となるかもしれません。

長所としては、
ハリ、コシの良さ、矛盾するようですが繊維が極細なので生地になった時には綺麗なドレープ
がでます、丈夫で耐久性があります。混紡性に優れ、相手の特性をより引き出せる性質も
もっています。

短所としては、 
合成繊維の中では比較的耐熱性はあるのですが、天然繊維には劣り、
吸湿性は極めて低度です。
by bisyuya | 2006-09-06 23:59 | ◆お仕立 men's&ladies
こちら Wさんのシングルジャケットです。
生地はエルメネジルドゼニア「silkskin」 (シルク51%×綿49%)
シングルジャケットにピークドラペルという先がとがった襟を仕様しています。

ピークドラペルのシングルジャケットは昔からチラホラとみかけますが、
基本的にはダブルの上着に多く用いられる襟型で、普通のノッチドラペルと比べて
フォーマルなデザインと位置づけられています。
よくタキシードに見かけますよね。
b0081010_19233923.jpg

「ちょっとオシャレに出かけたい」
そんな一日にこんな着こなしはいかがでしょう?
by bisyuya | 2006-09-03 19:24 | ◆お仕立 men's&ladies

呉咲祭

呉市中通り2丁目のお祭り「呉咲祭」が11月22,23日の二日間開催されます。
パフォーマンスの出演者、テナントブース出店者などを随時募集されているようなので
興味のある方は参加されてみてはいかがですか?
申し込み・お問い合わせは呉咲会事務局 0823-323208 へ。

尾洲屋当店の前にある通りも歩行者天国になり、よさこい踊りなどが行われるようです。
b0081010_15375529.jpg

尾洲屋羅紗店では駐車禁止制度の変更にともない、
重衣料(コート、スーツ、ジャケット)のご注文に関しまして
ご来店一回毎に¥1,000(駐車場料金)を「お足代」として、
商品価格より引かさせていただいております。

尾洲屋へおこしの際には呉の街をごゆっくりお楽しみくださいね。
by bisyuya | 2006-09-01 15:43