尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お客様紹介です。

こちらは広島を代表する車メーカー M にお勤めの I さんです。
(Mってロコツすぎますか?Iさん認証済み(笑)

Iさん「普段はスーツ着ない仕事なんだけど今度友達の結婚式で着る良い服欲しいんだー
     控えめながらも格好良くてずーと着られるようなのある?」

ってご注文いただきました。 尾洲屋をご指名いただきありがとうございます!

こういったご要望が実は結構多いんです♪

そんな時、当店では第一には E.ZEGNIA をお薦めしています

今回ゼニアの多数あるラインの中から
「traverare-micronsphere」をお選びいただきました。
 ↓どうでしょう?水が浮いていますねー。
b0081010_21124869.jpg

 これはZEGNIAがナノテクノロジーによって開発したマイクロスフィアという生地です
 化学繊維を一切混紡せずにナノレベルでウールを起毛させる事により実現化した
 驚異の生地です。
 水性の汚れは一切寄せ付けません。
 「ああっつ ワインが!!」 なんて時 さらりとはじいてしまうんですよー♪

元来、強撚糸によって復元力の強いトラベラーの長所とあいまって
丈夫ながらもエレガントなスーツとなりました
*2007 3月号 mens ex 76ページ にて紹介されておりますよ*
b0081010_21133166.jpg

急遽だったため あえて帽子着用のIさん(笑)ありがとうございました! 

*お客様の写真紹介がデジカメ内にて滞っております(泣)
 随時発表させていただく所存ですのでもう少々お待ちくださいませー
by bisyuya | 2007-02-27 21:16 | ◆お仕立 men's&ladies

2007S/S 生地速報!

あっという間に2月の後半に突入してまいりました

いぬる、にげる、さる(言葉は合ってますか?(笑)

こんな暖かい2月はちょっと変な感じもしますね~

あの恐ろしい花粉症に怯えられている皆様、風邪を引きそうな皆様

「鼻うがい」おすすめです!

お客様のSさんから教わった鼻うがいのおかげで最近調子いいんですよ♪

ではでは
お待たせしました 2007S/S E.ZEGNIA 新作ジャケット生地のお知らせでーす!
b0081010_18244978.jpg

おすすめは

「LINEN BLENDS」 「TZ LINEN」
 ゼニアの2007S/S新開発素材「HEMP SKIN」

勘の良い皆様はもうお気づきになったと思います
2007S/Sゼニアジャケットのキーワードは ズバリ   →   [麻]

素材本来の特徴を少々
 
 「LINEN BLENDS」
 (53%ウール×31%麻(リネン)×16%シルク)
 この三種の中では最もエレガントな生地です。
 なぜならウールのしなやかさ、シルクの優雅な光沢を合わせもっているから。
 そして色、柄!絶妙のストライプですよ♪

 「TZ LINEN」
 (100%麻(リネン)
 これはゼニアのベストセラー
 2PLY(二本撚り)のZ撚りの糸を経と横両方に使用し
 一般的な100%麻 とは異なる外観をもっております。
 強撚でシワになりにくくシャリ感のある生地です♪

 「HEMP SKIN」
 (100%麻(大麻)
 2007新素材 ヘンプスキン
 最高品質の大麻のみを使用した生地で他の麻種よりも麻らしいシャリ感が特徴です
 最後にヘンプについて少々、、


やはりゼニアの真骨頂は色気ある柄デザイン、色でしょう!
初見で 「んっ!? 派手かな?」 と思うような柄、色も
ジャッケットに仕立て着こなすと 主人を引き立てるように主張します。

ここらへんの「さじ加減」がイタリアらしさ ですね。

ちょっと既製品のジャケットでは見受けられないような生地ではないですか?♪

<大麻について少々>
ヘンプは 肌触りが涼しく、吸湿、吸汗、光沢性に優れています。
虫害、天候に強く化学肥料や農薬をあまり必要としないため土壌に良いんです
その上、重金属など有害な物質を光合成することにより無害化させる性質も持ち合わせて
いるそうです。
素晴らしくエコロジーな素材ですね。
糸ネップ(ボコボコな糸)などが生じやすく繊維の長さが他の麻より短いため
しなやかに紡績することがむずかしい素材でもあります。

ちなみに日本では栽培が禁止されているヘンプ(大麻)ですが、
麻薬(ドラッグ)になるのは葉の部分で繊維になるのは茎の部分ですよ。
by bisyuya | 2007-02-23 18:36 | ◆商品紹介

お客様紹介です。

2007S/Sの合間をぬって久々のお客様紹介でーす♪

日本を守るお仕事されております Oさんの「8×4ダブルモッズスーツ」です

ご自分で破れた古着をリメークされたりもするOさんは
いわゆる堅いお仕事を普段されておりますので、
アウトローな普段着とのギャップがなんとも格好良いんです♪
b0081010_17312534.jpg

今回はOさん私物のラバーソールシューズ、ハット、ウォレットチェーン、
グレイトフルデッドのシール付きアンティークバッグでOさんのスタイルを確立されています。
b0081010_17315480.jpg

久しぶりに見たラバーソールのシューズは新鮮で格好良かったですね、
たしか15,6年前に若者の間でパンクスタイルが流行しましたが、
これから一般的にもまたパンク、モッズスタイルが流行を見せそうな気配を感じます。

そういえばドラマ「NANA」の大ヒットなどで東京でも一時期よりパンクスタイルの若者
をよく見るようになった気がします(偶然?(笑)
Oさんは流行関係なしで自己流スタイルを作られておるのでそれがまたクール♪
b0081010_17322838.jpg

サイドベンツはモッズスタイルの特徴的な5インチ、
脇ポケット上にあるチェンジポケットはイギリススタイルを代表するデザインです。

<モッズについて少々>
モダーンズの略。
英でビートニクなどの影響を受けた中流階級の白人スタイル、
イギリスの若者の間ではこれよりスキンズ、パンクなどにストリートカルチャーが
広がっていきました。
モッズスタイルが現在まで根強く愛されているのは、
まず第一に格好良い!こと、若者の細身なスタイルにドンズバはまるんです。
(1960年代のモッズ文化の背景にはドラッグによるわざと痩せ型が多かったと、、(泣)

そして第二に、
こういった文化、スタイルの定着には圧倒的な認知度が必要とされています。
ゆえに
避けて通れないのが、皆さんご存知「ビートルズ」
彼らが売れない時代にしていた「ロッカーズ」スタイル(エルビスプレスリーのような)
を敏腕マネージャーが「モッズ」スタイルに強制的に変え
斬新な音楽と合わせた時メジャーシーンでの爆発は始まったといわれています。

1965年ビートルズはエリザベス女王より外貨獲得の功績を讃えられ
代四等英国勲章を贈られています。
by bisyuya | 2007-02-20 17:39 | ◆お仕立 men's&ladies

2007S/S 生地速報!

先日 Gさんが生地を英国製か伊国製で悩まれていたときの一言

「イギリス系の生地メーカーとイタリア系の生地メーカーって何が違うの?」

これにはザックリとお答えさせていただきます。
 
(注)なぜザックリか?
実際には国という枠でなく生地メーカーごとに打ち出し、得意分野がありますので
キリがないんです(苦笑)日本人はこうだ!といっても個人個人の性格は違うように、、

ですから大多数、一般的にというククリでのお答え。

まずは皆様、イギリス人とイタリア人の国民性格、違いを思い浮かべてください。

イギリス人はちょっと冷淡で物静か、控えめながらちゃんとしている大人
イタリア人は喜怒哀楽が激しく、常にユーモアを探しているいたずらっ子

といったところでしょうか。
あくまで大多数イメージですよー(しつこい?笑)

これ そのまんま生地の違いに表れているといっても過言ではないんです

イギリス系のメーカーは辞書にも載っているような柄粋でしっかり打ち込みの入った
仕立て栄えのする生地を黙々と織り続けています。

それに対して、イタリア系の生地メーカーはより色気のある柄粋、新鮮な素材を
開拓し織り、提案してきます。

ですから尾洲屋では

クラッシックな柄でしっかりした生地をお求めのお客様には英系の生地を、
既製品に見られないような絶妙の柄出しをお求めのお客様にはイタリア系の生地を

おすすめしているんです♪

鎧のようなスーツを求める英 シャツのような着心地のスーツを求める伊

この違いも生地に影響していると思われます。

こちらは納品前 UさんのE.ZEGNIA 3つ揃えです。
どうですか!行き過ぎず、行か過ぎず 絶妙の表情をした生地ではないですか?
すいませんあんまり格好良くて興奮してしまいました(笑)
b0081010_18374452.jpg

そして最後になりましたがこれ!
2007S/S 生地の登場でーす!
Harrisons of Edinburgh [ frontier ]
300gmの目付けをもったこの平織りの生地は一年を通して着られる
いわゆる「合い物生地」の決定版。
抜群のハリとコシによって実現される仕立て上がりの美しさと優れた回復力が特徴です。
アンダー10万円で手が届くコストパフォーマンスも魅力ですね♪
b0081010_18381795.jpg

<Harrisons of Edinburgh>
1863年にサー・ジョージ・ハリソンによって創設されて以来
そのクオリティとプレステージ性の高さゆえ
ヨーロッパ中の王族から愛され続けてきたスコットランドの名門
 ー ハリソンズ オブ エディンバラ -
「最上級の原毛のみが最高級の服地を創り上げる」
という哲学のもと原毛の選定からフィニッシングまで一切の妥協を許さない。
by bisyuya | 2007-02-16 18:47 | ◆商品紹介
今日は st,バレンタインデー 
男性の皆様結果はいかがでしたか?

「尾洲屋のスーツを着始めてチョコの数が増えたよ」
「もてるようになったよ」
といっていただけるようがんばります!(笑)

さて、2/10~3/26 まで開催しております「創業祭」&「春夏 早割」について~

ゼニアのスーツをお買い上げのお客様には先着順で伊製ゼニアのリボンベルトを
プレゼントしておりますが、
その他 1万円以上お買い上げの皆様にプレゼントさせていただいているのがコレ↓
イタリアワイン「ラクリマクリスティ」か「女性用アスコットスカーフ(シルク100%)」です
  (1万円以下の方にはポイント2倍)
b0081010_20165959.jpg

→ラクリマクリスティについては 2006 7・11 のNEWS 「キリストの涙」をどうぞ

ご紹介が遅れました、左にある本は昨年の暮れに発売された本「ナポリ仕立て」です。

これは5年くらい前にBRIOという雑誌で掲載されていた記事をまとめた一冊
なのですが、記事の内容が非常に濃くおもしろいんです。

この世界に興味がある皆様、無い皆様ひっくるめておすすめです

どうして今 紳士の世界でナポリが世界で一番注目されているか?

その答えの片鱗、本質が垣間見えてくるはずです!
by bisyuya | 2007-02-14 20:18

創業祭!!

ついに、ついにやってまいりました!

69周年「創業祭」!! (一年一度!)

今回は2007年春夏生地の「早割」とあわさって皆様にはお得な期間となっております♪
b0081010_16302427.jpg

*DMにも書いてありますが尾洲屋は在庫セールを行っておりません
 なぜなら 来年着れない生地がない、既製品がない。
 「早割」は年に2回 春夏、秋冬のシーズンインの前に期間限定で行われる
 さきどりお得イベントです。
 注文から出来上がるまでに時間もかかるのでちょうどシーズンインから着れるメリットも♪

2007S/S「早割」期間 → 2/10~3/26
この間新作生地がぞくぞくと入荷されますのでHPを要チェック!

では
2007S/S第一弾は
 Ermenegildo Zegnia コレクションより100%コットンスーツです。

多彩な色がある中で現実的に着まわしの利く色、かつ発色の良いコットンを集めました。
スーツをお作りになられますと
カジュアルなビジネスシーンで柔らかい印象を与えられることでしょう♪
かつ、ジャケット単品、パンツ単品で着て良し
コットンスーツは着まわしの幅が本当に広いんです!

E.Zegniaの中ではお求めやすい価格の100%コットン
この機会にゼニアデビューをされてみてはいかがですか?♪
b0081010_16305621.jpg

<ちなみに期間中のお得な一例を、、>
E.Zegnia コットン100%シングルスーツの場合
通常¥97,200のところが

「早割」(通常生地代×80%)+「創業祭」プレゼント+注文時、完成時2回ご来店ー¥2000

により
¥89,760でコットンスーツとE.Zegniaリボンベルトがお届けできるんです!

ご希望の色、リボンベルト共に早いもの勝ちですよー♪

~創業祭のプレゼント内容~
ゼニアのスーツをお求めの方へ 写真中央のE.Zegniaリボンベルトを
ゼニア製品をお買い上げのかたへE.Zegnia携帯ストラップを

期間中に尾洲屋でお買い物をされますと
1万円以上お買い上げの方へ イタリア産ワイン、レディースアスコットタイ等をプレゼント
1万円以下お買い上げの方へ ポイントが2倍

となっております。
*プレゼントは数量に限りがございますのでご希望の品物が欠品した場合は
 その他の物をもって代わりとさせていただきます
 何卒ご了承くださいませ
 
by bisyuya | 2007-02-10 00:00

2007S/S 速報!

皆様のご希望にお応えして入荷!!
アントニオパニコのネクタイです。

前回の完売より満を持して登場のパニコタイ
今回は巷でちょっとみないような柄粋もセレクトしていまーす♪

手前の網網タイは珍しいノーブランド物、デザイナー系の着こなしにドンズバ!
b0081010_2040536.jpg


それはもうそこまで来ている(ニヤリ)
創業祭までカウントダウン3日!
by bisyuya | 2007-02-07 20:41 | ◆商品紹介

2007S/S 速報!

お待たせしましたー! 
2月10日より開始の69周年「創業祭」まであと10日となりました!!

今回は 2007S/S 新作生地入荷×創業祭 となりまして
尾洲屋メンバーの皆様にはちょっとお得な期間となりますよー!

具体的な内容につきましては DM(ダイレクトメールはがき)にてお知らせさせて頂きますので
もう少々お待ち下さいませ♪

****緊急事態発生**** 

当店のDMが2月9日を越えても届かない皆様!
尾洲屋が住所を把握できておりません、大変申し訳ありませんが
→ 0823 21 2671  までご一報いただけましたら幸いです

**************

では2007S/S第一弾は「ラペルピン」でーす! 
中央のドクロはラペルホールにおさまるだけでなく、ベストの穴からも覗いちゃうんです(笑)
b0081010_17515746.jpg

<ラペルピンについて少々>
主にブローチ風の衿飾り。
ジャケットのラペルにある鳩目(穴)に挿して飾ります、
登場は1970年代の初め頃といわれイタリアンファッションとして注目されたそうです    
by bisyuya | 2007-02-01 17:53 | ◆商品紹介