尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

web shop

すっかり風薫る春ですね♪
 
極寒を越え待ちわびた春 ではないので「ありがたみ」も少し薄い感がありますが

外へ出て、自然からの贈り物 新緑、桜をたっぷりいただきましょーう!

さてさて、
かねてよりweb shopで紹介させていただいておりました
[cesare gatti]カシミアストールの販売を本日を持ち終了させていただきます。

お買い上げいただきました皆々様 誠にありがとうございました。
次回もより満足していただける「掘り出し物」を提案できるようがんばります!

P.S
実はすでに次なる「掘り出し物」ゲットしております(嬉)
公開は四月下旬予定 乞うご期待ください!
by bisyuya | 2007-03-29 12:10

東京出張

急遽 3月22日より約一週間の東京出張となりました
関東方面の皆様 お手数をおかけしますが
ご注文のご予約は →0823212671 までよろしくお願いいたします。

呉市の尾洲屋は通常通り開店しておりますので
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

[創業祭][早割り]は3月26日までですよ (^-^)
           &
こちらの bisyuyanews のアップが10日程度滞る事をお許しくださいませm(--)m

尾洲屋羅紗店 広島県呉市中通り2-5-3 (火曜日定休)
by bisyuya | 2007-03-18 14:06
お客様紹介でーす。

お仕事内容はNGで写真いただきました。Gさんです
(*かといってヤバイ仕事ではありませんよ(笑)

過去にも当店にてお作りいただいておりますGさんが今回お作りになられたのは
 
 アメリカンコンチネンタルスタイル×英国 のスーツです

アメリカンコンチネンタルのウンチクは後に置いときまして、
クルミボタン、スラントポケット、細幅の胸ポケット、細幅のピークドラペル 
そしてなにより 英国生地 アーサーハリソン「3080」(過去の3080)を使用し
Gさんの欲しいイギリス調を表現しています。
b0081010_21131358.jpg

「3080」の黒はアーサーハリソンの代名詞としてよく知られております
この<漆黒の黒>は他の生地メーカーが真似出来なかったといわれるほどの黒なんです。
*最近の「3080」とはかなり品質が違うので要注意!!*
現行の生地には無い尾洲屋の「掘り出し物」の一つでした♪
b0081010_21133891.jpg

↑帽子、Tシャツ、オリジナルスタッズベルト(Gさん私物)、靴(当店サンプル)
Gさんいつもありがとうございます!
20年30年と大事に着てくださいね♪(太っても直します!(^-^)

<アメリカンコンチネンタルについて少々>
コンチネンタルは直訳で「大陸の」という意味です。
着丈がやや短く、2つボタンのジャケットに細身のパンツを合わせたスーツスタイルで
ジャズメンにも好まれ1958年頃から大流行したようです
by bisyuya | 2007-03-15 23:05 | ◆お仕立 men's&ladies
お客様紹介とはいきませんでしたが(泣) 
Hさんがお選びになったE.ZEGNIA [ trofeo ]ゼニアのトロフェオ(仮縫い状態)です。

写真は光沢をわかりやすくするためフラッシュカメラを使用しております、
ウール100%なのにこんなに贅沢なシワ(ドレープ)がでるのは
厳選された羊毛とゼニアの革新的な織り技術が調和しているからですね。

まさにゼニアの中ではトヨタのセルシオ級のハイグレード生地です。
 *現在書店に並ぶ MENS EX 4月号に
  「どうしてエルメネジルドゼニアは人気なんですか?」
  という付録がついておりますよ*
b0081010_19224880.jpg

ちなみに鉄鋼関係の社長Hさんは32才!で呉の大和博物館にて
25/1スケール「大和のイカリ」完全復刻版を売られております。
「いやー作りも素材も完全に再現したけーねぇ~ 大変じゃったんよ~」(笑)
とのこと
みなさま オブジェにお一ついかがですか?♪
ちなみにHさんは金魚に燃えるような情熱を注いでおられまして
その金魚の世界のお話には
まさしく「目から鱗が落ちました」←金魚とウロコかけてます(^-^)

↓こちらは「手仕事のぬくもり展」です
当店のお客様の家具職人 仁木高志 さん32才!が参加されております
カフェでご飯に雑貨に家具とおもしろそうですよ♪
b0081010_19231779.jpg

場所は草津駅の近くの「GACHA-MANA」というカフェです
3/11,12 10:00~18:00 
広島市西区草津本町29-6  09073724843 www.gacha-mana.com

草津近所のみなさま といわず皆様(笑)フラッと行かれてみてはいかがですか?
by bisyuya | 2007-03-11 19:26 | ◆お気に入り

NEWコンビ!

久々の新作コンビでーす♪

モンクストラップコンビが気になる方は↓
2006年の 8.21 12.09 12.11 12.18 のBISYUYANEWSをどうぞー

Hさんの新コンビは エンボスレザー×オイルレザーのモンクストラップ。

ラウンドトゥの木型を考慮したシングルストラップにクラッシックな
濃茶のコンビネーションレザー

この足元にはグレーのグレンチェックスーツ、もしくは
茶のコットンWパンツ×チェックのジャケット がはまりそうですね♪
b0081010_19325336.jpg


<エンボスド レザーについて少々>
熱と圧力を加えて「型押し」した凹凸模様をもつ革の総称です
主に鞄、靴製品によく使われていますね。

いやー コンビってホントに奥が深いですね~ さよなら さよなら さよなら (笑)
by bisyuya | 2007-03-08 19:33 | ◆オーダーシューズ

2007S/S 生地速報!

2007 S/S Ermenegirdo Zegnia  新作スーツ生地が入ってまいりましたー!!

ゼニアらしい 柄粋、素材 の生地がザックザク♪

揉んで、つまんで、肩からかけて、とどめは(笑)細部を肉眼で見てみてくださいませ
 「なるほどね~」 の新作コレクション達ですよ♪
b0081010_1863715.jpg


創業祭&「早割」 が中間点を過ぎましたね、残すところ後 約20日
 *3/26 当日のご注文までが対象となりますよ*
スタッフ一同 皆様にご満足いただけるよう がんばりまーす!!
by bisyuya | 2007-03-05 18:14 | ◆商品紹介

お客様紹介です。

久々のご登場は I さんです♪ I さんいつもありがとうございまーす!
以前お作りいただいたウール生地のトレンチコートに合わせ共生地で
ケープをお作りになられました。

紳士の服飾史をかんがみてみますとインバーネスコートというものがあります。
日本では「とんび」とよく呼ばれていたアレですね。
(シャーロックホームズのアレですよ♪)
袖なしコートとマントのワンセットコートで、和装の上に構造的、機能的にも
相性良く、一昔前の日本紳士のスタイルにもよくみてとれます。

 I さんの発想は機能的(雨風、汚れに対する防性能)にも
トレンチコートのみでは淋しくなりがちな首回りの洒落心にも
対応する粋なアイデアだったと思えます♪
b0081010_19501636.jpg


とどめはボーラー(山高帽)&丸眼鏡!

昨今帽子をかぶるスーツスタイルはビジネスマンでなく若者のストリートファッション
にて見てとれますが、
第二次世界大戦で物資が貧窮するまでは世界中の紳士は帽子を
かぶって外出していたようです、
これは「身だしなみ」のダンディズム(全身のコーディネート、清潔感)+帽子の持つ機能性
が実用的だったのでしょう。

ファッションに多感な「団塊Jr」達が50才近くになった時
町中にダンディーな紳士がいるかもしれません(嬉)
過去に戻るのでなく、「新しいクラッシック」 素敵ですね♪

→[cape] 肩を覆う外套で「マント」に同義

P.S :
 I さんの作る美味しい醤油はこちらにて→   www.kidisyouyu.com
by bisyuya | 2007-03-02 23:58 | ◆お仕立 men's&ladies