尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SEVEN HILLS

こちらは
「世界を舞台に活躍する資産家のためのマネー&カルチャー誌」と題した

「セブンヒルズ」という雑誌です。

当店 尾洲屋が広島県で唯一の正規服地取り扱い店となっております

[Ermenegildo Zegna] の特集がありましたので紹介をさせていただきます

記事の内容は、ファッションよりも経営哲学などについて書かれたものでしたので
面白いかどうかは疑問ですが、、(笑)

ちなみにこの表紙にでておられるのが
CEO(最高経営責任者)の エルメネジルド・ゼニア氏です。

1910年の創業者アンジェロ・ゼニア氏から続く
[E.Zegna]4代目のCEOとなります。

コラムの題名に 「伝統と革新」 とあります。

昨年の東京で行われたゼニアパーティー、2年前のイタリアゼニア工場と
2回ほどお会いし、受けたCEOの経営者としての印象は

正に 「伝統と革新」。

創業よりの歴史に裏打ちされた 素晴らしい技術、洋服への感性 を飛躍させながら

既製服の部門ではスピーディーに全世界へアピール、出店しています。

*既に一流メゾンへの生地を提供し続けているゼニアですが、多くのブランドが
 グループ化などによりマネーゲームに走る中、 
 ゼニアは著名デザイナーを連れて来て 「さあショーをやって儲けましょう」
 といったスタンスをみせません。
 (将来的にそうなったらスイマセン(笑)

現CEOのもと着実に成長を続ける[E.ZEGNA]の将来が楽しみですね♪
b0081010_201502.jpg

真夏に熱いニュースですが(^-^)
今シーズンの秋冬の E.ZEGNA は「ニュークラッシック」!
昨年の秋冬に続き
尾洲屋では英国調のゼニアの生地をセレクトしております!こうご期待くださいませ♪

P.S
本日取り上げた「セブンヒルズ」はその他「リッチ」な内容の記事でうめつくされており
「へぇ~」 「ほ~」 といった感じでおもしろかったですね

なかなか書店には並んでいないようなのでご興味をもたれた方は尾洲屋へどうぞ♪
by bisyuya | 2007-07-30 20:03 | ◆お気に入り
こちらは鉄道関係にお勤めYさんの仮縫い状態シャツです。

シルクシャンタンを使用し、
ザックリと羽織れるようゆったりとしたシルエットにカットしてあります。

シルクとは蚕の出す糸を紡いだ糸で、
身近にある服では着物が代表的ですね。

シルクはメンテナンスの難しい物ですが、
シットリとした軽やかさと
繊維質がクリスタルのようになっているためおこる「玉虫調の光沢」は他の繊維にはない
独特の特徴といえますね♪
b0081010_2154575.jpg

*Yさんとは長年にわたるお付き合いにより「お持込の生地」を受け付けておりますが、
 当店では作成中の生地問題発生、完成後の問題発生を回避するため
 基本的に「お持込の生地」による縫製をお断りしております*
by bisyuya | 2007-07-25 21:56 | ◆お仕立 men's&ladies

お客様の靴紹介です

こちらはMさんの靴です。

素材は黒のコードバンを使用し、
アッパーのウイングチップの箇所にメダリオンをいれてあります♪
b0081010_1704566.jpg

スッキリとした印象と、着脱が楽なスリッポン。
スリッポンタイプは紐で締めるという事が無いため、
通常よりややワイズ(横幅)をキツメにし、
踵が抜けないようにした方が 後々ご本人の足に吸い付いた一足となりますよ♪
b0081010_171356.jpg

一年一度のシャツイベントが16日をもって終了いたしました。
皆様に大変ご好評いただき尾洲屋もうれしい限りです(^-^)
ありがとうございました!!

ちなみに当店では随時 国産、インポートのシャツ生地を入荷しております。
こちらのニュースでも発表しますが、
是非当店にて生地を 握って、撫でて 検討されてくださいませ♪
by bisyuya | 2007-07-19 17:02 | ◆オーダーシューズ
 Fさんの仮縫いが終わったスーツのジャケットです♪

生地はイタリア ナポリの老舗 [ARISTON]の生地使用

ウール(羊毛)×シルク(絹)×リネン(麻)の三者混で 

ウールの長所 →復元力、ジャケットの構築に必要な重さ
シルクの長所 →光沢
リネンの長所  →サラッとした肌触り

を兼ね備えている生地といえます。
これをFさんのご希望で細身のモッズスーツに調理しておりまーす♪
b0081010_2047347.jpg


一年一度の「シャツイベント」が大変ご好評いただいております♪
皆々様ありがとうございます!!
最終日の7月16日(海の日)まであと3日 スタッフ一同がんばります!
by bisyuya | 2007-07-13 20:47 | ◆お仕立 men's&ladies

お客様の靴紹介です

最近上がったお客様の靴 数点をザザッとご紹介。

Sさんの
茶オイルドレザー使用 <外羽根2アイレットシューズ>
細身なフォルム(木型)がこのデザインを一層引き立てていると思います♪
b0081010_1762555.jpg

Kさんの
黒エンボスカーフ使用 <シングルモンクストラップ>
ジャストフィットかつ履いていて楽な丸みを帯びた(木型)に大変満足していただきました♪
b0081010_1764820.jpg

Fさんの
茶オイルドレザー使用 <2アイレットチャッカブーツ>
ポリッシュで磨きあげる事により、(仏)ベルルッティのベネチアンカーフのように
妖艶な輝きを放っていますね♪
b0081010_1771811.jpg

日本人に多い 甲高幅広 でなく 
西洋人タイプのスリムな足型をお持ちのFさん。
日本人の憧れ、「シングルE」のチャッカブーツをお作りになりました。
このシャープさ格好良すぎ♪
b0081010_1773638.jpg

by bisyuya | 2007-07-08 13:11 | ◆オーダーシューズ

フォーマル衣装

今回は先日めでたくハワイにて挙式をされました お客様Mさん
(おめでとうございま~す!)

お客様Sさん にご登場いただきフォーマル衣装について少々。

*Mさん、Sさん 共に尾洲屋のサンプル衣装を着用*

以前にもご紹介、紳士のフォーマルのルールは↓


    正礼装      →      順礼装       →     略礼装

夜  燕尾服(テイルコート)      タキシード           ダークスーツ

昼  モーニングコート         ディレクターズ        ダークスーツ


そこで今回は最上級のフォーマル 正礼装 をピックアップ。

*Mさん着用燕尾服(テイルコート)*
パーティーの招待状に「ホワイトタイ」指定とあれば、それは夜間に催される
最も格式の高い式典やパーティーへの誘い。
(ちなみにブラックタイとあれば タキシード を着用)
夜会服として最上級のテイルコートで出席しなければなりません。
宮中晩餐会や国家主催のパーティー、あとは指揮者の方などは必須ですね。
b0081010_14465817.jpg

テイルコートにはベスト、側章(絹の帯)が二本入ったパンツを合わせ、
スタッズ、カフリンクス、ボウタイ(蝶ネクタイ)、チーフの色は白が鉄則となります。
白色のサスペンダーでパンツを吊りましょう。

*Nさん着用モーニングコート*
モーニングは昼における最も格式高い正礼装です。
公的な行事の主催者、主賓、新郎新婦の父親の衣装としてよく見受けられます。
b0081010_14473976.jpg

モーニングコートにはベスト、ウイングカラーかレギュラーカラーを合わせ
アスコットタイか結び下げのタイ、
縞模様の入ったコールパンツを合わせる事が鉄則です。

Nさんは楽しい身内のショーイベントでモーニングを着用されたため、
NGポイントはいくつかありますが(この時はワザとですよ(笑)、それはご愛嬌(^-^)

最後に<尾洲屋の提案>
紳士のルールに則るなら、洋装の結婚式の場合。
一番の主役の新郎様は
夜ならテイルコート、昼ならモーニングを着用してくださいませ。
by bisyuya | 2007-07-03 14:50 | ◆Formal_Wedding