尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こちらはSさんのホワイトベースのジャケット2点です

Sさんは誂える経験を数多くされているため、
ご自身の その時欲しい「色」「シルエット」「デザイン」が明確でぶれません

ゆえに、当店ではそのイメージに合った 生地、カッティング を提供させていただき
Sさんの洋服をこの世に産み出すお手伝いをしているだけなんですよ(^-^)

↓E.ZEGNA 綿×絹×麻 の三者混ストライプ使用
 2007S/SのE.ZEGNAのジャケット生地は本当に格好良かったです!!
 来年同じ柄がないのが残念(泣)
b0081010_17534263.jpg

↓DORMEUIL の[スーパーアマデウス]よりペンシルストライプ使用
フランスの生地屋 ドーメルは164年の社歴を持つマーチャント(セレクト生地商)で
モヘアを使った[Brio]や、3ply 3本撚りの[Tonik]が有名です
b0081010_17541885.jpg


P.S Sさんが着てはじめて完成するこのジャケット
   お客様写真はNGでした(泣)次回はなにとぞお願いいたします(^-^)
by bisyuya | 2007-08-28 18:00 | ◆お仕立 men's&ladies
来るべき 2007A/Wに備え続々と生地バンチ、イメージブック等々が届いております♪

まだまだ暑い日々が続き、「秋冬なんて、、」 と思われるかもしれませんが(^-^)

そこは    [誂える=出来上がるまでに時間がかかる]  という性格も含め

だいたいの仕立て屋はお盆の後から生地の品揃えを 秋冬物に変えていくんですよ♪

なにはともあれ、

9月に入りますと、尾洲屋にはイタリア、イギリスより続々と織りたての生地が入ってきます!

来月皆様にお届けしますイベントのハガキと合わせ お楽しみに!(^-^)
b0081010_16193598.jpg


↓こちらは春夏の掘り出しもの イタリアの「ニットタイ」です。
数量が限定だったゆえなかなかこちらのニュースで発表できずスイマセンでした
b0081010_1620148.jpg

品切れの色をのぞき、少量ですが店内にてあります。
締め心地良いですよ♪

掘り出し物の理由としては、

大手メゾンのネクタイを頼まれて作っている
イタリアのアンコーナにある専門工場のオリジナル商品でmonoが良い、

かつ当店ではイタリアより直接仕入れているため
尾洲屋メンバーの皆様のために ¥5,000(税込み) で提供させていただいております♪
by bisyuya | 2007-08-24 16:21 | ◆商品紹介
PCの調子が悪く久々の更新となります。
PCもたまにはお休みが必要ですかね?(^-^)

皆々様はお盆にて静養されましたでしょうか?

夏の終わりを寂しくも感じますが、
お洒落の秋、食欲の秋が待ちどうしくもあります(^-^)

尾洲屋はこの秋冬も皆様に喜ばれるイベントを計画しており
NEWクラッシックな生地を続々と仕入れ始めておりますよ♪乞うご期待くださいませ!

●本日 題打った
 [ YAMATO-CANTABILE ]
は、ひょんな事からお知り合いになりました
きくちレイコさん、エリック玉置さん が参加されますコンサートの題目です。
b0081010_2014317.jpg

コンサートで大和ミュージアムホールを使用する事がなかなか難しい事らしく
お二人は当日の演奏を楽しみにしておられました♪

「どんな内容の音楽ですか?」と伺ったところ、
「ま~ 来て、聞いてみてくださいよ!」との事。
楽しみです(^-^)
by bisyuya | 2007-08-21 20:04
こちらは Iさんの結婚式用「三つ揃い」スーツです。

貸衣装屋さんで体に合う衣装がなく尾洲屋においでくださいました。
Iさんご指名ありがとうございました!(^-^)

ご希望は 

●ヒップホップのギャングスター調
 ダボダボのパンツに、ロングジャケットをタイトに下まで落とす感じで
 白 か 黒 主体の生地で

という内容でした。
↓バンダナを巻いてハットをかぶり、ブートニエールをさせば
 白のリンカーンの前でCDジャケットの完成です(^-^)
b0081010_1905369.jpg


↓色々迷われた結果、式後 生地の裾をカットして後々着られるように
E.ZEGNA の黒のシャドーストライプを選択されました。
b0081010_1913358.jpg

思い出、初心 と共にいつまでも大事にスーツとして着られる事を願います♪

P.S
Hさん、Fさん ディレクターズスーツとオーシャンズ13のベージュスーツ
写真お待ちしておりますよ~ (^-^)
by bisyuya | 2007-08-12 19:05 | ◆Formal_Wedding

THE LONDON CUT

THE LONDON CUT ー Savile ROW Bespoke Tailoring (洋書)
b0081010_1337268.jpg

と題したこちらの本はイギリスのサビルロウという地区をテーマにした
テーラーの特集本です。

 [Be spoke] →お客様と会話しながら服を作る職業
 (英)テーラー (日)仕立て屋 (伊)サルト と呼びます。
b0081010_13374922.jpg

サビルロウとはロンドンにある一角の地区で、軒並みテーラーが連なっています。
仕立て服の発祥の地とされ、現在では老舗、若手が混在しています。

ちなみに日本での「背広」という言葉の起源は 「さびるろう」が訛って「せびろ」になった
という説もあります(^-^)

b0081010_13382629.jpg

長い歴史に裏打ちされたテーラー達の過去の作品群
これはその一ページですが、皆様もどこかでご覧になった事があるのでは?


P.S 
洋書ゆえ全てが英語ですが(^-^) 写真にてみるアーカイブは見応え十分!
書店には並んでいませんので、ご興味をもたれた方は当店にて「お立ち読み」下さいませ♪
by bisyuya | 2007-08-07 13:41 | ◆お気に入り

お客さま紹介です。

お客様のK様が
ご子息の結婚式に合わせスーツを誂えてくださいました。

こちらはその結婚式後に
 「良かったよ♪」
といってお持ちいただきました写真の一部です。

「ゆとり」の多いゆったりした服を作る事はある意味簡単なのですが、

この服は 「見栄えの格好良さ」に対して攻めた服でしたので、

最終的にお気に入りいただけた事がなによりも嬉しく思いました♪

 一人一人のお客様の洋服の価値観を広げる という事は
 そのお客様の新たな一面、魅力を引き出す  という事

それがこの仕事、仕立て屋の面白さ、やりがい ですね(^-^)

 K様ありがとうございました!!
b0081010_15185180.jpg

*靴、ネクタイ、アクセサリーのセレクト、袖丈の長さ等はK様のお好みです
 スタイリッシュにまとまっていますね♪*
 

今回K様が選ばれた生地は E.ZEGNA の [SOLTEX] です。

ソルテックスはスーパーファインメリノウール100%の生地ですが
ソフトでシルキーな特徴があります。

盛夏を除き一年中着こなせる事、フォーマルに合う 「柄出し」 が多い事から

E.ZEGNAの[CERIMONIA]という冠婚葬祭向けのコレクションによく登場します。
by bisyuya | 2007-08-02 15:27 | ◆Formal_Wedding