尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シャツ地の目利き 

b0081010_1320649.jpg
綿100%シャツのお仕立上がりご紹介致します。

細い糸で織られた綿100%のシャツ生地は繊細さ・しなやかさが増し高級シャツ地といえますが、

これは細い糸で高密度の生地を織り上げる事になります。

その結果、低密度のザックリとした生地に比べると柄表現が

豊かになるという利点を併せ持っています。

ストライプ、チェック、ヘリンボーン・・・言ってしまえばクラシックな定番柄ですが、
b0081010_13101222.jpg

柄の細かさと表現力からくる趣向を感じとれば千差万別、

生地選びの楽しさもより増しますね。
by bisyuya | 2010-01-31 13:17 | ◆お仕立 men's&ladies
オーダースーツはお子様用サイズもご注文頂けます。

お子様の晴れ舞台、ドレスアップして着飾ってあげれば、

気持ちもより引き締まるはず。
b0081010_14375958.jpg

・オーダースーツ(キッズ) お仕立上がり¥57,750など
・オーダーシャツ(キッズ) お仕立上がり¥12,600など

*共に選ばれる生地、要尺によりお値段は変わります。
by bisyuya | 2010-01-28 15:14 | ◆お仕立 men's&ladies
先日、一年あまり前にお仕立したハリスツィ-ドのコートを着てT様がご来店下さいました。

とっても気に入って着て頂いているとの事で大変嬉しく思いました。

このコートに対するお客様の思い入れは強く、

仮縫いも十分にさせて頂きましたが、妥協せず時間をかけて共に創り上げて行った

結果だとしみじみ思いました。


尾洲屋のお仕立品は長年培った信頼の置ける様々な工場や職人さんに依頼しています。

時には画一的とも言える工場縫製が望ましかったり、

一から十まで一人で作り上げ、柔軟に応えてくれる職人さんの手が必要な場合もあります。

お客様のご要望は千差万別なので、私共の方で仕立て、デザイン、価格などあらゆる角度

から最適な方法をオススメできるよう努めております。

今回のT様も私共を通じてこのコートを創っていったのですが、言うならば裏方として活躍

している職人の存在を感じ、常々気に掛けてくださっていました。


その思いが引き合わせたのでしょうか、丁度その時このコートを担当して下さった

職人さんが当店に立ち寄っていたのでした。

『Tさん実はこの方が・・・』

『えーーーーーーーー!』

T様もこの出会いに感激され、一年前のその時を振り返りながら話は盛り上がりました。
b0081010_17383895.jpg

記念に一枚。

お話を頂いてから仕立て上がるまでに多くの時間を要しましたが価値ある時間だったと

感じる出来事でした。T様、末永くご愛用くださいませ。
by bisyuya | 2010-01-25 17:42 | ◆お仕立 men's&ladies

お仕立品のご紹介

誂(あつら)え服,注文服のことを 『Be Spoke』 と言います.

これはお客様とお話をしながら創り上げていく服、物(靴など)を意味する造語になりますが

同じBe Spokeでも時にはトータルコーディネートをご相談される事も御座います。


本日のお客様はいつもお世話になり、当店のブログでもご登場など

大いに話題を提供して頂いているA様です。いつもありがとう御座います。


以前お仕立頂いたZegna(ゼニア)のサックスブルーのジャケット(写真のもの)

を気に入って頂いていて、これをメインにコーディネートと言う事でお話がスタート!

気合が入ります。
b0081010_121345.jpg

鮮やかなジャケットのサックスブルーに負けないような明るい色を足しながらも

品良く落ち着くようにと侃々諤々、、、ではコレでいきましょう!!










後日、嬉しい事にコーディネートした格好でご来店頂きました。

b0081010_12474069.jpg

b0081010_12475478.jpg

●Zegna/ジャケット
●ファインメリノウール・Vネックベスト
●アルビニ社・シャツ(綿100%)
●ピーチスキン・コットンパンツ
(全てBe spokeオーダー)

ご感想はいかがでしょうか?

『パンツの生地が思ったより薄かったんだよねー』

んー申し訳ありません、春が待ち遠しいです。
by bisyuya | 2010-01-22 13:54 | ◆お仕立 men's&ladies
本日はN様お仕立のチェスターフィールドコートをご紹介。
b0081010_15385783.jpg

【チェスターフィールドコート】

デザインについてはこのコートの基本である

ノッチラペルフロントヒヨク胸ポケット腰フラップポケットを採用、

ウエストのシェイプもその特徴の一つといえます。
b0081010_15392529.jpg

コート丈はご希望の膝下丈にあわせました。

(*今回上衿にはビロード地(光沢生地)を用いてませんが、

  同じくクラシックなディティールとして知られてますね。)


ドレスコードでは時間帯、格式によって用いるスーツは変わりますが、

チェスターフィールドは昼も夜も最礼装コートとして着る事が出来ます。

つまりON・OFF両用、ドレスコードまで網羅できてしまうのです。


生地については
b0081010_15284037.jpg

【伊ロロピアーナ社・カシミヤ100%】

ブランドの顔とも言えるカシミヤ素材は

上質で暖かく、最高品質を堪能できる生地と言えます。


デザインと素材、もはや無敵の組み合わせです!!末永くご愛用頂けたら何より嬉しいです。


余談ですが、、、

最近雑誌で紹介されていましたが、「ロロピアーナ インテリアコレクション」なるものが

あるそうです。これは家具などでは無く、完全別注の内装サービスで

カーペットや調度品に始まり、クルーザー、ジェット機などなど室内の内装に

ロロピアーナの生地をオーダーメイドで用いるというサービスだそうです。

最高品質の素材、気品ある色柄のコレクションを持つからこそ出来る、

最高に贅沢な空間ですね。


んーーー想像のみで楽しみたいと思います。。。
by bisyuya | 2010-01-16 20:04 | ◆お仕立 men's&ladies

結び目バリエ

先日お客様とのお話の中で、マフラーの結び方についてお薦めを聞かれました。

マフラーなんてぐるぐるっと巻いてたらせばそれだけでも十分暖かいのですが、、、

こだわりの巻き方があれば少し気分も上がるはず!そうともなればと思い

せっかくなのでブログでもご紹介。


私がお薦めしたのはハイラップ(交差巻き)と呼ばれる巻き方。

巻き上がりはこのように↓
b0081010_14453959.jpg

マフラー左右の均整がとれていて何だか安定感のある感じが特徴です。

マフラーは無地、ストライプ柄共に相性良しかと。

(*因みに搭載写真のマフラーサイズは24cmx200cm)

(1)片側を長くたらし。
b0081010_1512447.jpg

(2)首にぐるっと回します。
b0081010_152786.jpg

(3)向かって右側にたらしたマフラーを写真のように引っ張り上げて
   ループを作り、反対側のマフラーをそれに通します。
b0081010_15271088.jpg

(4)ハイ!出来上がり。お好みで結び目にボリュームや立体感が出る様に少しほぐし加減で
   微調整してみてはいかがでしょう。マフラーによっていい塩梅は違うと思います。
b0081010_1574029.jpg


もし良ろしければ、一度お試し下さいませ。
by bisyuya | 2010-01-15 14:48 | ◆お気に入り

おかげさまで

新年早々に去年のお話ですみません。

実は昨年末、当店スタッフのサガワは結婚式を挙げさせて頂きました。

私事ではありますが、新郎の衣装は当店で誂えたフロックスーツですので、

せっかくなのでご紹介させて頂きます。


結婚式は神奈川県鎌倉・小町通りにある聖ミカエル教会にて

厳かな雰囲気の中、行う事が出来ました。
b0081010_185209.jpg

衣装について一見普通に見えるかもしれませんが、それはもう悩みました。

服好きの2人が考えに考えた答えは、教会の雰囲気をイメージして

“良い素材(生地)を用いて、いい仕立てであればそれ以上のものは無いだろう”という

極めてシンプルかつ明快な理由だったと思います。


新郎の私が着用してる着丈の長いスーツをフロックコートと呼びます。

現在のドレスコードには名を連ねていませんが、

古くは格式高いドレスコードとして用いられた物ですので、けして新しいスタイルではありません。

(最近の傾向を意識して少々短めの着丈ではありますが、膝上丈ですね。)

最近では新郎のウェディングスーツにおいて多く用いられるスタイルの一つであり、

洗練された端正なスタイルが選ばれている理由だと思います。

ここで私達仕立て屋が考えるウェディングスーツとは何か!?について少し

(1)まずは満足度の高いサイズフィッティング。

(2)生地から選べる。奇をてらわずとも服地の良さはそれだけでも落ち着いた自信を覗かせます。

(3)この日の為に、下ろし立てのスーツに袖を通す。当たり前の事ですが、レンタル衣装との違いですね。

(4)今回のようにフロックコートをお仕立して式後、着丈をリメイクして
  特別な一着のビジネススーツとして末永くご愛用頂くのが私共の思いです。
b0081010_1936071.jpg

b0081010_19261850.jpg

新婦様のドレスを引き立てる名脇役を目指すか!?それとも、、、

これからのご予定の方がお読みでしたら、是非ご参考までに。
by bisyuya | 2010-01-08 19:29 | ◆Formal_Wedding

2010年 謹賀新年

尾洲屋羅紗店は本日より営業しております。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
by bisyuya | 2010-01-06 18:50 | ◆お気に入り