尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鎌倉受注会を終えて

秋の鎌倉受注会を無事終え広島に帰ってまいりました。

ご来場頂きましたお客様まことにありがとう御座いました。

また、いつも当受注会を応援してくださる多くの方々のご支援に心より御礼申し上げます。


急に冷え込んだ日本列島、お仕立頂いたお客様には一日も早くお届けしたいと思います。

これからの季節に暖かい、尾洲屋の熱い!一着をどうぞ御期待下さいませ。
b0081010_16534236.jpg
b0081010_1655887.jpg

アトリエAKIギャラリー内
b0081010_16535279.jpg

◆ご来場頂いたI様。シャツ生地を吟味する目は真剣!
 今回もご自身こだわりのシャツ生地、スイス・アルモ社の新作をご指名頂きました。
by bisyuya | 2010-10-28 18:16

お客様写真とコメント

当ブログではもはやお馴染み、ご存知頂いている方も多いのでは。
A様のお仕立が済みましたのでお写真を撮らせていただき、
また後日ブログ用コメントを頂きましたのでありがたく登載させて頂きました。

いつもながら楽しく、物語仕立てに当店での体験を書いて頂き、
私が普段書いているお堅い文章より、お読みの皆様にもおおいに楽しんで頂けると思います。

では

*********** 以下、A様よりのコメント ***********

グレーのツイードがほしくなり、イメージに近いもので「普通のようで普通でない」
こちらの在庫生地からジャケットを作りました。

これはソフト・ツイードといって5%カシミアが入っている表面がなめらかで若干やわらかく
軽い生地で、フランネルかと間違えてしまいそうです。ツイードというと自分の先入観では
でこぼこの表面とざらざらした手触りですが、それにサンド・ペーパーをかけて仕上げて
しまったような感触があり、好き嫌いが分かれるかもしれません。
生地はダンヒルでそれなりのかっちりとした重厚さと質感はあります。

私が特に気に入ったのはミディアム・グレイ地のなかに、これもネップって言うんでしょうか、
小さな黒や白の斑点がちりばめられていて、そのモノトーン系のバランスによってえも言えぬ
奥深い小宇宙を垣間見ることができることです。こういうと生地マニアの発想だなんて
友人はからかうのですが、夜空の満天の星を見上げていて思わず吸い込まれていきそうな
感覚に襲われることってあるでしょう?それに似た「畏れ」(おそれ)を感じることが
できるのです。

なぜと問われてもそれはDNAにすり込まれた太古からの嗜好というしかないですね。
それゆえグレーという色もネップも世代を越えて愛され続けているのです。


 パンツはドーメルのやわらかいコーデュロイの黒を、ハリス・ツイードのハンチングは白黒の
大柄ヘリンボーンにしてめりはりをつけてみました。全体で使っている色の数は少なく
限りなくモノトーンに近い状態ですが、こういう抑制の効いた合わせも自分としてはチャレンジ
ですね。これにセーターとシャツを加える予定ですが、セーターの色はもうひとつがまんして
地味に抑えることにし、シャツを派手な色にしたいです。

 まだ同じジャケット生地の色違いが複数お店には残っていて「小宇宙」を味わいたい方には
おすすめです。実は先日見ていて「しまったっ、あっちの色のほうがよかった!」とないもの
ねだりしたほどです。


ほら、正面にすわっているあなたをちょっと上から見下ろしているアレですよ。

*********************************
b0081010_295024.jpg

b0081010_2132532.jpg

Aさまはいつも刺繍にご自分の名前でなく、思い(テーマ!?)の一言を刺繍されています。
因みに今回はMundane “ありきたりの”とか“ごくふつーの”という意ですが、
実際はそうじゃないんだよ!と逆の意味で。
ここら辺もオーダー!余すことなく楽しんで頂いてます。

文中に出てきたネップとは?と聞かれれば
“意匠糸の一種で絡み合った玉のような節糸”などと思わず思い浮かんでしまいますが、
そう言ってしまえばそれまでで、ネップ糸の入った生地を見て感じられたままを“小宇宙”
と言われると自分の解釈の味気なさにハッとしてしまいます。

着る楽しさを思い起こさせてくれるコメントでした!
A様ありがとう御座いました。
by bisyuya | 2010-10-19 01:27 | ◆お仕立 men's&ladies

動画で一息。

ふと見つけた某ブランドのショートフィルム。

伝統ある民族服と洗練されたモードな服を着た都市生活者。

美しい旋律と幻想的な物語。

いかにも噛み合わないような登場人物とそのストーリーでしたが

現代アートにも関心の高いデザイナーならではなのでしょうか!?

クラシックとモードを独特な視点で描いているところが面白いです。



モードとビスポーク(仕立服)は違うものと認識していますが、

それはそれ。

たまにはこういうのも、、、
by bisyuya | 2010-10-13 02:08 | ◆お気に入り
当店では大人同様、お子様にも“オーダー・キッズスーツ”をご提案しております。

七五三の他に卒園式、入学式、お呼ばれしたご親戚の結婚式などなど

可愛いお子様のご衣裳はひときは目を引きますね。
(過去のお仕立紹介はコチラ
b0081010_15205821.jpg

小さい頃自分の身体に合わせて誂えたスーツ、大人になってそのスーツを手にしたお子様は

どんな風に思うのでしょうか。
by bisyuya | 2010-10-12 15:27 | ◆商品紹介
創業1866年、北アイルランドの地ドニゴールにおいて歴史と伝統を受け継ぐ

ツイード生地“ドニゴールツイード”をご紹介させて頂きます。

■DONEGAL TWEED(ドニゴールツイード)
b0081010_15214977.jpg

素朴でずっしりと織り上げられた生地、カラーネップの彩りが目を引くこの生地。

店内に並べられた服地の中でもその存在感はかなりのものがあります。

当店に来店頂く、服好きの皆さんにはどうもビビビっと引っかかりやすいようです。
b0081010_15212098.jpg

この秋冬のラインナップは色柄別全30種。

ウエイトも390g/420g/450g/490g/550g/610g/660g

しっかりとしたウールと柔らかさのあるラムウールがあり、どれも目を引き選び応え十分です。
b0081010_152225100.jpg

お仕立はジャケット、ベスト、コートにハーフコート等もオススメですよ。

気になった方、是非一度店頭にてご覧下さいませ。
by bisyuya | 2010-10-09 15:26 | ◆お仕立 men's&ladies

スーツの印象

職出し前にブログにてご紹介させて頂いたお客様のスーツを納品致しました。

今までの印象はネイビーのスーツに白シャツが何よりお似合いになる爽やかな印象のKさま、

今回のスーツは色柄共に冒険した一着になったようです。
b0081010_12134769.jpg

グレー・ピンストライプ地の渋く落ち着いた一面もとってもお似合いでしたよ。

末永くご愛用頂けますと幸いです。
by bisyuya | 2010-10-07 19:53 | ◆お仕立 men's&ladies

“OPTION FAIR”ご案内

b0081010_13404015.jpg

■OPTION FAIR ご愛顧頂いておりますパターンオーダーシャツシャツジャケットなど
 各種オプションを期間中サービスさせて頂きます。

■期間
 2010.10.8(金)~10.31(

■フェア内容
 ・パターンオーダーシャツは5つまでサービス。
 ・パターンオーダーシャツジャケットは3つまでサービス。
 (*一部対象外のオプションも御座います)

■対象オプション・例
 貝釦¥525/共地カフリンクス¥1,260/共地チーフ¥1,050/
 ネーム刺繍¥525/クレリック¥525スプリットヨーク¥525/2枚衿¥1,050
 その他各オプションよりお選びいただけます。
 レディースのみの仕様でフリル衿、フリルカフス、ストール衿なども対象になります。

■シャツ本体価格
 ・綿100%        ¥8,900など
 ・インポート綿100%   ¥13,000など
■シャツジャケット本体価格
 ・綿100%        ¥30,450など
 ・ウール100%      ¥39,900など 

選ばれる生地により価格は変わります。


この機会を是非ご利用下さいませ。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。 
by bisyuya | 2010-10-07 10:47
イギリスの名門マーチャント(服地卸商)であるHarrisons of Edinburghの
メルソレア・コレクションより
b0081010_19303438.jpg

■100%Cotton 325g

肉厚に織れたコットンはラグジュアリーさと十分な耐久性を併せ持っています。

今年は少々冒険してジャケットの下には注目度満点のカラーコットンパンツなど如何でしょうか?

シックな茶もオススメ,カラーバリエも充実です。悩まずにはいられませんよ。↓
b0081010_19305292.jpg

by bisyuya | 2010-10-02 19:30 | ◆お仕立 men's&ladies