尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回は服地の柄 “グレンチェック”(またの名をグレン・アーカート・プレイド) をピックアップ。
スコットランドにルーツを持つこの柄はよくよく見ると大小の格子、千鳥格子や差し色になった格子が複雑に重ねられ深い奥行きのあるデザインになっています。

“グレンチェック”という名前は知らなくても一度は目にした事がある方が多いのではと思います。見れば見るほど何でしょう!?ってくらい複雑で入り組んだ柄です。かつてエドワード7世、8世に好まれ着られた事で“プリンス オブ ウェールズ”と呼ばれる柄もあり、それぞれがわずかなバランスや色感、糸の太さの違いなどでオリジナリティを競っています。

一見派手に見える柄ですが、そこはクラシックに成りえた柄ですのでご安心ください。流行り廃りで飽きてしまう事はありませんよ。

英国をルーツにした伝統と格式を感じさせる服地が注目される中、現在ラインナップしている色々なグレンチェックを見ていきましょう。


b0081010_0565156.jpg
 A:CHESTER BARRIE
 B:Harrisons of Edinburgh|FRONTIER
 C:Empire Mills(Made to Measureより

b0081010_043153.jpg
Ermnegildo Zegna|COOL EFFECT

b0081010_043010.jpg
DORMEUIL|AMADEUS365

b0081010_0434180.jpg
Harrisons of Edinburgh|Mystique

b0081010_0424857.jpg
cannonico|Mohair Quattro


HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2013-03-25 12:47
3/23 “Jacket -FrontDesign”
b0081010_13373575.jpg

広角に広がったジャケットのフロントカットは大胆かつスタイリッシュな印象。今回新たに加わったフロントカットでは広く開いたカットはそのままに、丸みを落としてややスクエアな角度を持たせたのがポイント。小さな変化の積み重ねこそがオーダーの醍醐味です。


3/7 “Tweed Jacket - Coordinate”
b0081010_12501926.jpg

晴れやかな日もまだまだ肌寒い今日この頃です。Vゾーンから見えるフレッシュグリーンのニットに春の訪れを感じました。


3/6 “外羽根 FULL BROGUE”
b0081010_12274328.jpg

“濃茶”と“赤茶”のコンビネーションレザーで生まれた男臭さ、渋さがかっこいい一足となりました。ダブル底で履き心地もゴツく重厚な雰囲気。

HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2013-03-24 13:40
■AUAPLAN (アクアプラン)
Super130'sウール + ナノテクノロジー



今日の天気は


さて身につけるものは何が思いつくでしょう?傘は、靴は、雨衣は、、、防水スプレー!?スケージュールに取引先への訪問などがあれば尚更気に掛けたい所です。
b0081010_2136932.jpg

ドーメルが開発したAQUAPLANシリーズは繊細なスーパー130'sウールが持つしなやかな高級感ある服地に、雨や汚れを弾いてくれるナノテクノロジーによる撥水加工を施した機能素材です。10億分の1という細かい単位の繊維粒子に加工を施すため通気性や柔らかな風合いを保ちつつも、服地の表面を水滴が転がり落ちるような効果を発揮します。


雨に濡れてくたびれてしまうスーツが心配なビジネスマンにアクアプランをお勧めいたします。
b0081010_21371399.jpg

b0081010_21361769.jpg
b0081010_21361995.jpg

また、こちらスーツファブリックとしてのリリースになっていますが、この服地でお仕立するコート等もおすすめですよ。この服地なら季節の変わり目に、使い勝手の良い薄手のコートとして、完全防水とはいえませんがちょっとしたレインコート感覚でも着ていただけます。





■NATURALS
Summertime with dormeuil!


厳選されたコットン、シルク、リネン、モヘア原料を用い、天然繊維のナチュラルで快適な着心地を楽しめるカラフルなコレクションが発表されました。

パーティに、リゾートに、ドーメル“NATURALS”で特別な一着を見つけてください!
b0081010_22394881.jpg
b0081010_22504093.jpg

b0081010_2239434.jpg
b0081010_22394661.jpg
b0081010_1283238.jpg

b0081010_22392532.jpg









HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2013-03-04 00:00
トレードマークの “H” の文字と真っ赤な生地バンチが印象的な“HARRISONS of EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)”は1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門マーチャント(服地卸商)です。

高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきた歴史があります。また実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶大な信頼を寄せられているのは最上の原毛を用いてしっかりとした打ち込みで織り上げられているハリソンズ服地が、しなやかなでエレガントな風合いを持ちながら、アイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つからです。


2013年は同社が創立150周年という節目の年を迎えます。豊富なラインナップが揃う生地バンチも時代の空気を反映した新しいコレクションがあり、魅力的なものが揃いますが、“伝統”という変らない価値に軸足を置かれたモノ作りへの自信がブランドの魅力だと感じさせてくれます。


■FRONTIER(フロンティア)
節目の年に待望のリニューアル。
b0081010_2119115.jpg



スーツの聖地サヴィル・ロウにおいて定番の“合服地”として親しまれてきた“FRONTIER(フロンティア)”のコレクションがリニューアルしました。この服地が持つ抜群のハリとコシによって実現される仕立て上がりの美しさと、優れた回復力は世界中で高い評価を受けてきました。
b0081010_21191876.jpg

春夏の織り方としては一般的な平織りですが、その重さは300グラムと現代の春夏服地の中では比較的重くドライタッチで着応えがあるというのが私の印象。春から秋と長きに渡ってお勧めできる服地です。
b0081010_21191958.jpg
b0081010_21192936.jpg

着こなし次第でドレスアップからカジュアルまで幅広く使いこなせるFRONTIERシリーズなら万能なウール・スラックスとしてもご提案させて頂きます。


HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2013-03-03 10:25
■AMADEUS 365(サンロクゴ)
アマデウス、ALL YEAR AROUND

b0081010_2322729.jpg

現在のDORMEUILにおいてシンボル的存在のアマデウスシリーズは流行に左右されないクラシックを大切にしたプレステージ服地です。

優雅なしなやかさ、光沢、耐久性を併せ持ったこのアマデウスと同じ原料を用いてヨコ糸を細くする事で軽量化をはかり “ALL YEAR AROUND”一年365日の着用をコンセプトに開発された服地が “AMADEUS365”シリーズです。因みに日本での通称は親しみを込めて“サンロクゴ”でお願いしたいと思います。

2013年春夏は新しい生地バンチにリニューアルし、新柄が揃いました。
アマデウスらしさを発揮した大胆な色柄も魅力的ですが、クラシックな柄から無地ものまで網羅した充実のラインナップとなっております。
b0081010_0541314.jpg
b0081010_0542851.jpg
b0081010_0535246.jpg




■AMADEUS365(サンロクゴ) JACKETINGS
アマデウスシリーズに新たな仲間が登場


今シーズン新たなシリーズとして発表されたのが、AMADEUS365 JACKETINGS
年間を通じて着られる人気の服地、AMADEUS365から待望のジャケットシリーズが登場しました。
b0081010_20355592.jpg
b0081010_20355870.jpg
b0081010_20361100.jpg

例えばチェック明るい色目のインパクトある服地のスーツやジャケット。オフィスで1週間に2度着たら周りの目が気になったという経験をお持ちの方、着用期間の長さを特徴にした365(サンロクゴ)シリーズなら季節にせかされる事も少なくお勧めです。



HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2013-03-02 20:51