尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1938年創業、ベルギーブリュッセルに本社を置くSCABAL(スキャバル)

b0081010_21011008.jpg


ヨーロッパの中央に位置する交通の要所であるブリュッセルに地を置き、欧州各国に最高品質の生地を供給するスキャバル。現在では一般的になったバンチシステム(生地見本のBOOK)を使用した流通システムを世界で最初に導入した事でも有名です。

常に最高品質を求め続けているスキャバルの生地。一切の妥協も労力惜しまず織り上げるスキャバルの信念こそが、ロイヤルファミリーや各国の大統領、VIP、ハリウッド俳優や一流アスリートから愛され続ける理由と言えます。


2018年春夏のコレクションから一部ご紹介。

b0081010_15472430.jpg


GOLDEN RIBBON
super120's|wool 100%|240g
綾織の優雅なドレープが豊かな光沢と、しなやかな着心地を有するコレクション。
このような織りでは比較的軽量(240g)と言え、春~夏~秋に合わせたオーダーにお勧めです。得意とする所の織り柄や、玉虫色のソラ―ロなども華美になり過ぎず抑えの利いたファブリックデザインが洗練されたSCABALのデザインを象徴しています。
b0081010_15521959.jpg
b0081010_15472577.jpg
b0081010_15472506.jpg
b0081010_15472496.jpg



SILVER GHOST
wool 100%|240g
平織りの爽やかな通気性。スキャバルのサマーファブリックです。このような織りでは昨今薄手の生地も多い中、安心感のある程良いウエイトで仕上げております。堅実なモノ作りもスキャバルが選ばれる理由の一つです。
b0081010_16304060.jpg
b0081010_16304029.jpg
b0081010_16303961.jpg
b0081010_16303964.jpg



オリジナル釦、シルク入りの裏地などスキャバルのスペシャルな付属品もご用意いたしました。

b0081010_16144898.jpg





≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第五弾 5/31(木)-6/13(水)
ヨーロッパの中心ブリュッセルに地を置き、欧州各国に最高品質の生地を供給するファブリックブランド。
SCABAL・スキャバル 詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg


尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-30 18:21
b0081010_16342061.jpg
b0081010_16342064.jpg

竪琴の様な甲羽根のデザインが柔らかな印象を持つアデレイドモデル。つま先のメダリオン(穴飾り)を省いたクォーターブローグで装飾性を少し押さえた印象に。また一時休止中だった高級レザーソールが復活しこれを採用。耐摩耗性、ソールの返りの良さを向上させています。


b0081010_16352653.jpg
b0081010_16352641.jpg

チゼルトゥラストのストレートチップ。縁あって東北のお客様から頂いたオーダーは雪道でも滑りずらい特殊なオリジナルのゴムソール。




b0081010_16352675.jpg

程良い丸みが落ち着いた印象のエッグトゥラストのストレートチップ。写真でどれほど伝わるかあやしい所ですが、上記三足ともにカーフレザーを採用しています。履きこんでいった際の革の馴染みが楽しみで!どれも素材の良さが引き立つクラシックデザインが安定のオーダーとなりました。




尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-28 17:11

あくまでスーツ、ドレススタイルの為の一足でスタートしたオーダーでしたが、
綺麗過ぎず、崩し過ぎず、事前にイメージしていたカタチを追求していきます。


b0081010_18373301.jpg


靴廻りを縫いまわるウエルトはスリットによる立ち上がりを付けてます。
またアッパーレザーの濃茶に対して薄茶のウエルトホワイトステッチは目を引くポイントです。


b0081010_18373351.jpg

表ハトメ(紐通しの穴)にする事でも靴の印象が変わります。

ディティール&デザインの選定でワークブーツが持つような重厚さをプラスしたものの、
着こなしのバランスを踏まえたオーダーになるよう吟味した一足となりました。





≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第四弾 5/17(木)-5/30(水)
「DRAPERS・ドラッパーズ 詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg


尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-26 19:43

b0081010_17142400.jpg

数年着こんだリネンのジャケットが十分にクッタリしてきたせいか、
はたまた心地よい風が吹く天気のせいか、
季節の移り変わりが心地いい。



b0081010_17142771.jpg

リネンやコットンが織り込まれた清涼感あるネクタイが入荷しました。
夏もタイドアップな同士の皆様、お待ちしております。




尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-21 17:53


b0081010_19122263.jpg





≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第四弾 5/17(木)-5/30(水)
「DRAPERS・ドラッパーズ 詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg


尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-18 19:24

DRAPERS
ドラッパーズ


1956年、イタリアのボローニャで創業したDRAPERS社は、イタリアの大手テキスタイルマーチャント(生地問屋)です。


社名の “DRAPERS・ドラッパーズ” とは英語の 「DRAPER=服地屋」 という単語と、イタリア語の 「DRAPPERIE PER SARTI=テーラーのための服地屋」 という言葉を掛け合せた意味から由来しています。

創立者であるARTURO LOLLI氏が伝えたテキスタイルに対する感性、洗練されたものに対する愛情、人と仕事との双方に歩み寄る誠実さは現オーナーのDOMENICO LOLLI氏とその社員達に受け継がれています。

ドラッパーズのファブリックコレクションは高品質で美しく、多彩なバリエーションを誇ります。クラシック趣向のお客様から最新のスーツファッションを愉しまれる方にもご満足頂ける充実の内容です。

マーチャントである特徴を最大限生かし、イタリア国内とイギリスの一流ミル(機屋)からDRAPERSファブリックコレクションが生み出されます。


2018年春夏に新しく用意されたBOOKを中心にご紹介させて頂きますが、ここ以外でも様々御座いますのでそちらは是非店頭で!ご覧ください。


LOLLI SUGGESTIONS
社長のドメニコ・ローリ氏によってセレクトされた1シーズン限りのスペシャルコレクション。ラグジュアリーな素材使いに3者混、4者混と糸使いや織りに工夫を凝らした生地が目を引きます。
b0081010_18483039.jpg
コントラストを押さえたストライプやチェックの色使いも地味過ぎず、派手過ぎず、コーディネートもし易そう。
b0081010_18463068.jpg
b0081010_18463033.jpg
super 150'sのスーツコレクションはしなやかさと清涼感ある張り感のバランスが素晴しい織り上り。



new MOHAIR
b0081010_18510280.jpg
リニューアルされたモヘアシリーズは色バリエーションを充実させつつ、チェック系のデザイン、セレモニーや衣装用のジャガード織りの華やかなものまで。


new ASCOT|Two and Four PLY
高温多湿な日本の気候にピッタリな2プライ、4プライのコレクション。通気性に富み、シワになりにくい、ドライタッチな着心地。イタリアブランドらしい柄や色使いにも注目を。
b0081010_18530025.jpg


b0081010_18530093.jpg
ヘビーウエイトな4プライ。存在感ある一着に。


new DREAM JACKETS
b0081010_18535475.jpg
ジャケットコレクション。色柄、デザインの感度の高さは言うまでもありません。スタイルある着こなし!あくなきファッションへの探求!是非お楽しみください。



new COTTON & COTTON

b0081010_18561340.jpg
ドラッパーズのコレクションはそのセンスに注目がいきがちですが、オーダーされる方がじっくりと自分の為のオーダーを楽しめる様に行き届いた品揃えも魅力の一つです。

季節を問わず楽しめるコットンのコレクションでは230g、240g、400g、420gと4種類の品質を豊富なカラーで揃えております。英国製のシルク&コットンによるチェック柄も面白いですね。



≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第四弾 5/17(木)-5/30(水)
「DRAPERS・ドラッパーズ 詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg



尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-16 20:03
b0081010_21010768.jpg
b0081010_21010636.jpg
CACCIOPPOLI|ウールxシルクxリネンの3者混

ジャケットでのお仕立。茶の微妙な色にこだわってお選び頂きました。濃茶は重々しく夏に向かないか!?薄茶は色味が軽すぎないか!?、、、それでも夏に向けた装い、やはり明るく夏らしい気分にという事でこの色に落ち着きました。コロッゾボタンを濃い色にし全体の印象が少し引き締める事でイメージしていたジャケット色に近づけて。



b0081010_21010699.jpg
一足早く納品が済んだこれまたCACCIOPPOLIのジャケット。

鮮やかなブルーが目を引く一着。
余計と感じたものは省く、無いのもデザイン。胸ポケットがありませんね。
普段からジャケットを着られる方からしたら得られる軽量感はなかなかですよ。ポケットチーフができませんからブートニエールでもどうでしょう!


b0081010_21010709.jpg
ACORNのリネンシャツのお仕立て。
爽やかなアップルグリーンがGOOD!




≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第三弾 5/3(木)-5/16(水)
「一流を知る。」
Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)
詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg


尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-11 21:22

夏に向けた装い。

これから迎える季節に思いを巡らしながらお客様との楽しい時間です。


オーダー時の思いについてお客様よりコメントを頂きましたのでご紹介させて頂きます。以下、頂戴しましたコメントになります。


**************************


2月初めから探しはじめたのは、盛夏用のジャケット生地。


つまり梅雨時分以降に着るもので目付けは250グラム/m以下、素材はサマー・ウールのモヘア入りと考えていました。

以前から気になっていた「夏ものに力を入れている」らしいイギリス・ブランド、エドウイン・ウッドハウスで作ってみたくなり相談すると、バンチ・ブックもなく驚くほどバリエーションも少ない。だが逆にそれはブランドの自信の表れでもあり、選ぶほうはよく言えばあまり悩まなくてすむ、のでした。


b0081010_20492102.jpg

おかげで生地はすぐに決まり、ブランドとその中のシリーズを特定すると、こんなにも楽に目標にたどり着けるのだとわかりました。

ろいろなブランドの生地をみてあてもなく選ぶのは、選択肢が広くていいことのようで、実はないものねだりをしながら時間を費し疲れ果ててしまうというのがこれまでの僕の経験です。


b0081010_20415753.jpg

 ただウッドハウスの生地は290グラム/mと重く真夏にはどうかとスペックを見る限り思ったのですが、メッシュ生地を撚った糸で織っているからでちゃんと糸の格子は粗めになっているようでした。これは安物のメッシュが単に軽くて弱くて通気性がないのとは真逆と考えたいです。出来上がったジャケットは身体に合っているからか重さを感じませんし、今の時期ひんやりして(おおっ!)心もとないです。真夏に着て違和感がなければ大正解。


 生地の色は、あまり真夏の空の色とか海の青とかにすると8月を過ぎると着るのが恥ずかしくなるので、表現しにくい少し暗い色を選びました。できあがってみると、これは青黒くしかもモヘアの光沢があるスティール・ブルー(鉄色の青)でした。


うーん、まさに寒色中の寒色、真夏にぴったりしかも妥協も余白もない・・・9月に着ると恥ずかしいかも。

メッシュ地が鈍色のうねりをつくり、異性の目を意識するイタリアっぽい服になりました。


b0081010_20415764.jpg

 合わせてつくったパンツはサガワ氏推薦のまさに紺色のウール物。ブルーとブルーの組み合わせは初めてで、これはチャレンジですね。

当然白シャツが似合うのだけれど、当たり前の合わせをみせてもおもしろくないと思い、マルチ・カラーのシャツにストライプ・タイを合わせてみました。どうですか?

暑くなるのはいやですが、この上下着るのが待ち遠しいです。


***************************



オーダー時のお客様目線で語られる文章はこれからオーダーを検討される方への参考にもなったのではないでしょうか。A様いつも有難うございます。



尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-10 21:26
エルメネジルド ゼニアによるファブリックコレクションがBIYUYAxピックアップフェアx6ブランドに登場!上質で唯一無二、着る人の気持ちを満たす製品を追い求めたゼニアコレクションを是非この機会にご覧ください。



エルメネジルド・ゼニア


 ゼニアはファッション誌「 LEON 」、「 Men'sEX 」など多数メディアでも頻繁に取り上げられる世界を代表するメンズブランドです。 1910年イタリアで毛織物の生産工場としてスタートしたゼニアは100年を超えた現在も創業者の意思を継ぎ、原毛の買い付けから最終仕上げに至るまで全て自社内にて行う徹底的なこだわりをみせています。
またファッションの祭典ミラノコレクションでは世界のセレブリティに向けたプレタポルテ(既製服)ラインも発表し続けています。

 世界各国のゼニアショップで販売される既製服のスーツの平均的な価格はおよそ25万円以上と高価でありますが政治家、実業家、弁護士、ハリウッド俳優など一流を知る人々により絶大な信頼を得ています。

 生地へのこだわりは当然ながら世界のトップブランドの目にとまりエルメス、アルマーニ、ラルフローレン、ブリオーニ等にも生地を供給し最高クラスの服作りに欠かせない存在となっています。これはゼニアの生地作りが厳選された原毛の買い付けからはじまり、自社で生地を織り、管理している事が他ブランドとの最大の違いであり生地メーカーとして、名実共に世界NO.1と呼ばれる理由と言えます。

1910年設立のラニフィーチョ エルメネジルドゼニア(服地工場)は同社の成功の基盤であり、科学と自然、クラフトマンシップとテクノロジーのバランスを保ちながら革新的な生地を開発し続けています。

シーズン毎にヴィジュアルブックとして発表される ”ANTEPRIMA”
b0081010_14055464.jpg


他のファブリックブランドと違うのはテーラーマーケット向けに生地にフォーカスしたトータルコーディネートでの提案。仕立て上がりのイメージも湧いてきます。

春夏、秋冬と年に2回刷新されるファブリックコレクションは5年~10年のスパンで更新される英国産の生地コレクションと比べれば常にトレンド、新しい生地の開発に余念がないイタリアブランドならではと言えます。


トップクオリティ・TROFEOシリーズ

b0081010_13492706.jpg
上質な羊毛を作った生産者に贈られるトロフィー制度。またこの羊毛で作られるTROFEOシリーズはゼニアのトップクオリティとして人気を集めています。

* BISYUYAが2018年春夏シーズンに一反仕入れしたネイビーファブリックはコチラ →


Ermenegildo Zegna 2018年 春夏コレクション

TROFEO
b0081010_14071308.jpg


TRAVELLER
b0081010_14124446.jpg
b0081010_14124506.jpg
b0081010_14124520.jpg


COOL EFFECT
b0081010_14181341.jpg
b0081010_14181373.jpg
b0081010_14181356.jpg
b0081010_14181499.jpg


COTTON
b0081010_14263271.jpg
b0081010_14263211.jpg


LINEN
b0081010_14353563.jpg


JACKET & SUIT
b0081010_14355025.jpg






≫≫≫≫≫≫≫≫  開催中のイベント   ≪≪≪≪≪≪≪≪


EVENT1  呉店・東京店
ピックアップブランド第三弾 5/3(木)-5/16(水)
「一流を知る。」
Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア) 詳細は→


EVENT2
CUSTOM SHOESE COMPETITION 呉店
エントリー募集中!
b0081010_20334400.jpg


尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-03 14:38

一流に触れる。

エルメネジルドゼニアのトップクオリティ
”TROFEO ファブリック”

b0081010_22120569.jpg


 かつて羊毛業界で強く硬い毛が主流の中、細く繊細な糸から織り上げる滑らかな服地の将来性を確信したゼニアは1963年上質な羊毛生産者へ贈る ウールトロフィー制度 を創設。
この授賞式には毎年多くの業界人、メディアが集まり式後には出品した全ての原毛をゼニア社が買い取る事で世界で最も細いウールの生産を支えています。

 世に流通するウールの競売カタログに “ゼニア品質”と呼ばれるモノが存在し、ゼニアの厳格な品質基準が市場での信頼を集めている事が分かります。一般に繊維の細さを表すSUPER120'sなどの表示がありますがゼニアはこれを表記しません。糸の細さはあくまで良い生地の一つの判断基準であり、良いウール生地は糸の細さだけでなく長さ、均一性、強さ、弾力性などを備えたモノだと考えているからです。

 このゼニアトロフィーを与えられた羊毛から織り上げられる服地がゼニアの TROFEO(トロフェオ)シリーズであります。豊かな光沢感、その肌触りは是非店頭にてお確かめ頂きたい服地です。

b0081010_21513054.jpg



美しい服作りに必要な ”素材、仕立て、フィッティング” それぞれが最適なバランスを保ち、出来上がった服の魅力が自然と表現されるように努めているのですが、ビジネスからパーティシーン、華やかさを求められるイベント等の装いにおいてもゼニアTROFEOシリーズのオリジナリティは他を寄せ付けない存在感、キャラクターがあります。

春夏のコレクションとはいえ250gのウエイトはオールシーズン向きの生地に近いものです。今シーズンBISYUYAがセレクトした色味の綺麗なネイビーカラー、クローゼットの一着にTROFEOのスーツがあれば益々装いの幅が広がる事でしょう。


ゼニアよりBISYUYAが生地を一反単位で仕入れて実現する特別価格。

b0081010_21512985.jpg


トップクオリティ "TROFEO・ネイビー”
限定15着 
スーツ ¥105,000(外税)
*オプションデザイン等は別途。


b0081010_21513092.jpg






尾 洲 屋 羅 紗 店
BISYUYA呉店|広島県呉市中通2-5-3|TEL:0823-21-2671
BISYUYA東京店|東京都荒川区東日暮里5-50-18-2F|TEL:03-6458-3320

by bisyuya | 2018-05-02 22:51