尾洲屋羅紗店|広島・呉のオーダースーツ、洋服のリフォームショップ


by bisyuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
b0081010_00410.jpg

今回は少し特別な一着で! じっくり選び、お決め頂いたのが仏ドーメル社の “SPORTEX VINTAGE” しっかりとした厚みと共に、上質感あふれるしなやかさが特徴。歴史あるシリーズの復刻版となるこの生地ならやっぱり正統派のスリーピースでお仕立させて頂きました。
b0081010_00820.jpg

たまにはこんなグリーンのニットを合わせてみたり。よくよく見るとスーツ生地に入っている細いグリーンのラインを拾って、ニットと色合わせしているあたり緻密な計算がさりげない!
b0081010_0172856.jpg





そして、お手にとっているビジュアルブックは!?  ルネ・グリュオ のもの。
b0081010_001130.jpg

René GRUAU|ルネ・グリュオ

イタリア生まれ。貴族の親を持ち、わずか15歳でフランスに移りファッション・イラストレーターのキャリアをスタートさせたのが1924年のこと。若くしてキャリアをスタートさせ、名だたるブランドのファッションイラストを手がけました。1947年からはクリスチャン・ディオールの広告で “バー ドレス” などの有名な作品を残しています。またELLEやVOUGUEなどにもイラストを描き、プロデュースしていたようです。

そしてドーメル社との仕事も多数あり、今回、お仕立となったスーツ地のオリジナル“SPORTEX”シリーズのポスターも手掛けています。大胆な構図や勢いのある線、切り取られた一瞬にファッションが凝縮されていて、今見ても十分楽しめるイラストです。

気になった方は尾洲屋に一冊ありますので、ご覧になってください。



HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2012-12-08 00:01 | ◆BOOKS 

The Sartorialist "closer" 

scott schuman氏によるファッション・ストリートスナップvol.2って事になります。お店用に購入しました(すみません当店では売ってません、、、)。
b0081010_1464991.jpg

世界中で愛されているこの写真集はストリートスナップがメイン、“sartoria”の言葉からも読み取れる通り比較的テーラーびいきな内容と認識しております。とにもかくにもファッションと装いに溢れた少し大人なストリートスナップです。



The Sartorialist 
写真集のベースになっている日々のブログはこちら →http://www.thesartorialist.com

こちらは動画 ↓

by bisyuya | 2012-09-21 00:58 | ◆BOOKS 
【書籍紹介】
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

SAVILE ROW | サヴィル・ロウ
"A Glimpse into the world of English Tailorring"
¥3,400+tax
b0081010_18545393.jpg



著者:長谷川 喜美
撮影:エドワード・レイクマン

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本で言う“背広”の語源になったとも言われるロンドン・メイフェア地区に位置するサヴィル・ロウ。

14世紀から700年を超えるテーラリングの歴史を誇ってきたロンドンにおいて、サヴィルロウはBESPOKEと呼ばれる紳士・注文服の伝統を200年以上培ってきました。

この本では普段踏み入る事の出来ないベールに包まれたサヴィルロウの裏側を知るべく、50人を超えるサヴィルロウ関係者へのインタビューや沢山の写真と共にその魅力を伝えてくれます。後半にはまさに今現在のサヴィルロウを牽引する11テーラーについて一つ一つ詳しく紹介されています。

スーツの聖地と呼ばれ英国王室をはじめ、世界のセレブリティ、アーティストが集まるサヴィルロウの魅力と歴史、ブリティッシュテーラリングの真髄が垣間見れる一冊です。


*尾洲屋では本の販売はしておりませんが、店用に一冊ありますのでご覧になりたい方、お気軽にお立ち寄り下さい。コーヒーでも飲みながらどうぞ!


HP:www.bisyuya.com|TEL:0823-21-2671|Mail:bishuuya@poplar.ocn.ne.jp|尾洲屋羅紗店
by bisyuya | 2012-08-16 18:58 | ◆BOOKS 
徐々に春夏生地も入荷し始め、サンプルブックなどもそろい始めています。季節の変わり目までもう少しです、お近くの際はお立ち寄り頂き是非、新作生地をご覧になって下さい。詳細は追ってこちらのブログでもご紹介致します。



今日は最近読んだ本をご紹介させて頂きます。


『わが息子よ、君はどう生きるか』チェスターフィールド 三笠書房


そもそもこの本を知ったのは偶然の事でした。冬の正装コートである”チェスターフィールド コート”について調べていく内に1830年代のイギリスでこのコートの名前の由来になった人物として、当時ファッションリーダーであった “チェスターフィールド6世伯” を知ったのがきっかけでした。

そんなズバリな名前を持った人物がいたのかと思いつつ、更に時代をさかのぼるとイギリスの政治家にて才人、チェスターフィールド4世伯(1694-1773)なる人物が自分の息子に宛てた手紙をまとめたこの本に行き着いた訳です。

今から300年近くも前の時代を生きた人物が自らの人生体験を踏まえて綴られた親から息子への手紙。時間の大切さに始まり、立ち居振る舞い、外交辞令の必要さ、ビジネス上の教訓などなど息子への未来を案ずる愛情一杯の点も好感が持てますが、学校では教われない生きた教科書とはまさにこんな本だと思いながらすらすら読む事が出来ました。

気になった方是非ご一読を。
b0081010_19254014.jpg

因みにチェスターフィールドコートについては一切触れられていませんでした、、、あしからず。
by bisyuya | 2010-02-19 19:26 | ◆BOOKS